ファッション業界でのお仕事探しなら ファッションクロスロード

ファッションクロスロード

  • LINE
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • Instagram
  • 無料会員登録
  • ログイン

fashion

2015.10.23(Fir) 15:00 UP!!

ディオールとモードの半世紀、写真家リチャード・アヴェドンの写真集『Dior by Avedon』

ディオール(Dior)より、ブランドと近しいコラボレーターの一人であるフォトグラファーのリチャード・アヴェドンによる写真集『Dior by Avedon』が発売された。発売日は、フランス、イギリスが9月23日、アメリカが10月27日。

リチャード・アヴェドンは、クリスチャン・ディオールの最初のオートクチュールコレクションショーが行われた1947年からディオールの撮影を手掛けるフォトグラファー。当時のフェミニンで大胆なクリエーション、それらが与えたセンセーショルなど、ニュールックの本質を忠実にレンズ越しに捉え、力強く弾けるような作品を生み出した。

リチャード・アヴェドンはクリスチャン・ディオール亡き後もメゾンとのつながりを続け、イヴ・サンローランのポートレートなど多くの作品を残した。また、新人の発掘にも熱心で、チャイナ・マチャドやジーン・シュリンプトンを見出し、1964年にディオールの装いに包まれた姿を撮影している。一方で、当時の一流モデルたちとの仕事も好み、ディオールを纏ったツイッギー、ヴェルシュカ、ペネロペ・ツリーらを、永遠の時の中に刻み込んだ。

今回発売される写真集は、アイコニックなイメージを通してリチャード・アヴェドンとメゾンの関係を回顧させるもの。著者であるイギリス版『ハーパース バザー』編集長のジャスティン・ピカディによる序文から始まり、150点の写真と、当時のモード界の象徴でソーシャライトでもある、ジャクリーヌ・ドゥ・リーブの回想に沿って進んでいく。あとがきは、ガリエラ・モード美術館館長で歴史家のオリヴィエ・サイヤールが担当した。

【書籍情報】
『Dior by Avedon』
著者:ジャクリーヌ・ドゥ・リーブ、ジャスティン・ピカディ
出版社:Rizzoli
206ページ
発刊:フランス・イギリス 2015年9月23日、アメリカ 10月27日
価格:150ユーロ、115ポンド

TOP